Translate

【PC】写真共有アプリ3選【人数無制限】【画質が良い】

デジカメで撮影してPCに取り込んだ画像を、友達と共有したい!という人は多いと思います。
そこで今回の記事では、筆者おすすめの写真共有アプリ(方法)を3つ紹介します。

本記事の対象者
自分のPCに取り込んだ写真を、他人のPCやスマホに「良い画質」「人数無制限」「無料」で共有したい人

LINE

1つめのオススメアプリはLINEです。

「LINEってスマホ専用のアプリでは?」と思った方もいるかもしれませんが、違います。LINEにはPCバージョンもあり、スマホと連携することが可能です。よって、PCからLINEのグループ等に写真をアップロードすると、PCやスマホから写真を観覧・ダウンロードできるようになります。

(PC版LINEのダウンロードはこちらから)


この方法でアップロードされた写真は、大体1MBくらいの容量に圧縮されます。スマホで回覧するにはややサイズが大きいサイズです。スマホでダウンロードする相手に写真をアップロードする際には、あらかじめ縮専などのソフトで写真を圧縮してからアップロードすると良いでしょう。

LINEの特徴
・容量…無制限
・圧縮の有無…約1MBに圧縮

Googleフォト

2つ目のオススメアプリはGoogleフォトです。

無料契約では合計15GBまでの写真をアップロードすることができます。写真をアップロードして共有後、こまめに消していればこの容量を超えることはまずないでしょう(※合計15GBとは、GメールやGoogleドライブとの合計、ということ)

この方法でアップロードされた写真は、1600万画素まで圧縮されます。サイズで表すと大体1 MBくらいです。スマホ相手には、LINEの場合と同様に縮専で写真を圧縮しておくのがよいでしょう。

Googleフォトには、スマホアプリ版とブラウザ版とがあります。スマホにはアプリをインストールしておき、パソコンからはブラウザ版を使うのが利用しやすいでしょう。

Googleフォトの特徴
・容量…合計15GB(無料版)
・圧縮の有無…1,600万画素(約1MB)に圧縮

Googleドライブ

3つ目のオススメアプリはGoogleドライブです。

Googleフォトと同様に、無料契約では合計15GBまでの写真をアップロードすることができます。

Googleドライブには、スマホアプリ版とブラウザ版とがあります。アプリでは画質が圧縮してしまうため注意が必要です。ブラウザで写真のアップロードやダウンロードをすれば、写真を劣化させることなく共有することが可能になります。

Googleドライブの特徴
・容量…合計15GB(無料版)
・圧縮の有無…ブラウザを使えば無圧縮



今回の記事は以上になります。

この記事に「いいね!」と思ったら、SNSでシェアをお願いいたしますm(_ _)m

フォロワーも募集中です。

error: Content is protected !!