カメラ・写真一覧

魚眼レンズで撮る八甲田山のスノーモンスター【オリンパス】

フィッシュアイ(魚眼)レンズは、被写体を「広く歪んで撮る」ことのできるレンズです。何気ない風景も、フィッシュアイレンズで撮ると一味違ったも...

記事を読む

【風景・山岳】筆者が使っているマイクロフォーサーズレンズ4選

カメラやレンズを一台だけで撮影に臨んだ場合、レンズの焦点距離が制限され、その結果として撮れる写真・被写体に制限が生じます。 例えば、...

記事を読む

OM-D E-M5 MarkⅢレンズキットをサブカメラとしてオススメする8つの理由【オリンパス】

実をいうと、筆者は去年(2020年)の夏ごろに、これまで所有していたOM-D E-M5 MarkⅡを、後継機種であるOM-D E-M5 M...

記事を読む

sd Quattroの作例とメリット・デメリット紹介【山岳風景写真】

sigma社のsd Quattroというミラーレスカメラには、foveonセンサーという変わったセンサーが搭載されています。 今回の...

記事を読む

NO IMAGE

各社超広角レンズの紹介【ニコン、キヤノン、ソニー、富士フイルム、オリンパス、パナソニック】

カメラを長く使っている人であれば、マウント変更を検討することもあるかと思います。風景撮影をする場合には、マウント変更とともに超広角ズームレ...

記事を読む

【Luminar AI】緑樹の増強機能で写真を爽やかにした作例紹介

SKYLUM社の写真編集ソフト「Luminar AI」には、緑樹の増強という機能が付いています。この機能は、AIが自動で写真中の緑の草木や...

記事を読む

空の色を加工してきれいに!AIスカイエンハンサーとAIアクセントの紹介【Luminar AI】

SKYLUM社からリリース予定の現像ソフト「Luminar AI」やその前身である「Luminar 4」には、AIを用いた写真編集機能が複...

記事を読む

星空撮影のピント外れを修正する方法【photoshop】

自身で撮った星空写真を家で見返したら、微妙にピントが合っていない...。 星空にピントを合わせるのはとても難しいです。上記のような経...

記事を読む

写真のおしゃれな飾り方!5つの注意点【アクリル】

自分で撮ったり、購入した写真プリントを壁に飾る際には、フォトフレームに入れると見栄えが良くなります。フォトフレームには様々な材質のものがあ...

記事を読む

登山向けトイドローンの選び方と、オススメ機種の紹介【200g未満】

ドローンを使うと、山を上から撮影することができます。そのスケール感は圧巻です。最近ではYouTubeやグレートトラバース3でもドローンを使...

記事を読む

error: Content is protected !!