2020年シーズンは、コロナの影響で登山道が閉鎖されていたり、山小屋や隣接するテント場が休業していることがあります。また、人数を少なくするため予約制となっているテント場もあります。
事前に情報を確認しましょう。

・YAMAPの山小屋・テント場情報はこちら
・山渓オンラインの登山道情報はこちら

Translate

【春山登山】西伊豆縦走路~海、ツツジ、クロアゲハ~

2018/5/5に、西伊豆縦走路にいってきました!

西伊豆縦走路の紹介

西伊豆縦走路は、西伊豆の海を横目に眺めることのできる縦走路です。
登山雑誌で紹介されているのを見かけたことがない、隠れた名ルートです。
バスがあまり通っていないため、車とタクシーを使って縦走するのがオススメです。

ルート詳細

ルート詳細を以下に記載します。

戸田峠→達磨山→伽藍山→棚場山→魂の山→仁科峠(コースタイム6:30)

尚、昭文社「山と高原地図 伊豆 天城山 (山と高原地図 31) 」に本ルートの詳細が記載されています。
地図を持たない登山は危険です。必ず地図を持って入山するようにしましょう。

登山紹介

7時半過ぎに戸田峠の駐車場に車を停め、登山開始です。


縦走路からは、西伊豆の海を見渡せます。


気持ちのいい草原歩きです。


万歳する人。
今回は2人登山です。


小ピークを越えていきます。


遠くにうっすらと富士山が見えます。


今回のコースでは、ときどき車道歩きがあります。


ツツジの美しい季節。


進む。


海を船が通っていたり。
山と海を両方楽しめる、いいコースです。


ツツジに止まるクロアゲハ。


アップ。


樹林帯に入ります。
海とはしばらくお別れ。


ツツジと太陽。


標識が豊富で、道もとてもよく整備されています。
このコースでは、いくつもの山と峠を越えていきます。


木の生命力。
最近雪山ばかり登っていましたが、春山もいいですね。


階段もよく整備されています。


樹林帯を抜けました。


この好展望よ。


ゴールまで、あともう少し。


仁科峠に到着しました!
お疲れ様でした。ここでタクシーを呼び、車を回収します。
料金は約¥5,000でした。仁科峠は電波が入りずらかったため、タクシーを呼ぶのに2時間弱もかかってしまいました。縦走路途中の電波が入りやすい場所で、タクシーを呼んでおいた方が良いです。



今回の記事は以上になります。

この記事に「いいね!」と思ったら、SNSでシェアをお願いいたしますm(_ _)m

フォロワーも募集中です。

error: Content is protected !!