Translate

山梨観光~桃、ワイン、氷穴~

2019年の海の日3連休は、未だ梅雨が明けず雨模様。
そこで、雨でも楽しめる山梨観光にいってきました!

広瀬園で桃狩り

時刻は12時過ぎ。
車で広瀬園にやって来ました。

山梨には数多くの桃農家が存在しますが、広瀬園は無農薬栽培を売りにしている桃農家さんです。

広瀬園の桃狩りは要事前予約ですが、今回は当日の朝に電話したところ、快く予約を受け付けていただきました。


受付をし料金を支払います。
料金は一人当たり1,200円。


広瀬園の送迎カーに乗り、桃の木へと向かいます。
(移動時間2分程度)


桃狩りスタート!
制限時間は40分です。桃の個数に制限はありませんが、持ち帰りはできません。


さっそく1つ目の桃を発見。
桃を取るときの注意点は以下の通りです。

  • 一度桃に触れてしまうと、木全体がそこから腐ってしまう。食べない桃には決して触れないこと。
  • 緑の桃は熟していない。赤い桃は熟しており食べ頃。
  • 表が赤でも、裏が緑の場合がある。桃に触れないように葉っぱをどかし、桃の裏までよく確認すること。


この桃は一見食べごろに見えるが、裏が緑であるため、食べるのにはやや適していない。


この桃を頂くことにします。


自ら包丁で皮をむき、桃を食します。
スーパーで買ってくるよりおいしい。


広瀬園には品種の異なる複数の桃があり、それぞれ熟すタイミングが異なります。
広瀬園を訪れるたびに、違った種類の桃を楽しむことができるとのことです。


ぶどうの丘でランチとワイン

ぶどうの丘にやってきました。
目的はランチとワインです。


駐車場から坂を登り、ぶどうの丘へと向かいます。


ぶどうの丘・案内図。
今回は景色の良いランチと、ワイン購入が目的です。


ランチのメニュー
今回はBコース(2,000円)を頂きます。


Bコースの主食・サーモンのボワレです。


Bコースにはアイスが付いてきます。
同じ金額でもCコースにはアイスは付いてきません。


レストランは3階にあるため、天気がよければ八ヶ岳と南アルプスを見渡せるのですが…今回はあいにくの空模様です。


ぶどうの丘の地下にあるワイン室にやってきました。
山梨はワインの名産地です。
部屋の温度は低く保たれており、ワインの貯蔵に適した環境となっています。


1,500円を支払うと、すべてのワインを試飲することができます。
今回、ブログ主はドライバーなので、当然飲めない…。


山梨ワインを購入することも可能です。
こちらは赤ワイン。


こちらはロゼ


こちらは白ワイン


このほかにもたくさんのワインがずらり。
ワインを計4本購入しました。
車で来たメリットが活かされる瞬間です。

オンラインショップはこちら


鳴沢氷穴

鳴沢氷穴にやってきました。
鳴沢氷穴内部は、年間を通して気温が氷点下に保たれています。

入場料金は、大人一人あたり350円です。


鳴沢氷穴の案内図。


連休ということもあり、長蛇の列ができています。


列は地下に続いていきます。


いよいよ洞窟内へGo!
長蛇の列でしたが、ここまでの時間は意外と15分程度で済みました。


洞窟内は狭くなっている箇所があり、膝を曲げて進む箇所もあります。


氷のオブジェ。
気温が低いです。


青くライトアップされています。


巨大な氷柱。


出口です。
洞窟内に居た時間は10分程度と短かったため、薄着でも耐えることができました。

スポンサーリンク

share me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

follow me!

error: Content is protected !!