Translate

飲む日焼け止め「ホワイトポリフェノールC」の登山へのススメ

飲む日焼け止め「ホワイトポリフェノールC」は、太陽光による酸化作用から体を守ってくれる成分や、メラニンの発生を抑制する成分を含んだサプリメントです。

肌に塗るタイプの日焼け止めと併用するのがオススメです。

登山における日焼け

登山においては大量の汗をかくため、徐々に日焼け止めが肌から落ちてきます。
これはウォータープルーフの日焼け止めを塗った場合でも同じことです。
(あくまでもウォータープルーフは肌から日焼け止めが落ちにくいというだけで、いずれは落ちてしまいます)

そこで、数時間毎に日焼け止めを塗りなおす必要があります。
ですがこの塗りなおしを怠ったり、塗り残しがあるとその分日焼けをしてしまいます。

特に登山においては強い紫外線を浴びるため、この日焼け止め不足は肌に深いダメージを与えます。
3,000m峰が連なるアルプスでは、紫外線を遮る水蒸気や埃が少なくなるため、紫外線の量は平地の数倍となります。
地面からの太陽光の照り返しのある雪山では、紫外線の量はさらに増えます。

このようにして肌に達した太陽光(紫外線)は肌の中で活性酸素を生み、体を酸化させダメージを与えます。

そこで、今回紹介する飲む日焼け止め「ホワイトポリフェノールC」を補助的に服用することで、この体の酸化から体を守ることができます。

なぜホワイトポリフェノールCか

飲む日焼け止めは各社から発売されています。
このホワイトポリフェノールCの優れた部分は、美容成分が多数配合されており、すでに日焼けした肌にも有効とされていることです。

筆者も、登山を始めたばかりの29歳のころには若々しい肌を保っていました。
クレジットカードで買い物をすると学生証を求められたり、当時27歳の彼女と歩いていると、筆者の方が年下に見られたりしたものです。

33歳になった今はどうでしょうか。年相応としか言われなくなりました。
また、3年前の写真を見せると「別人だね」と必ず言われます。

もちろん、塗る日焼け止めを怠ったことはありません。
3,000m峰の紫外線は恐ろしいです。

少しでも昔の肌の状態に戻ることを期待します。

ホワイトポリフェノールCのお試し

ホワイトポリフェノールCを、今なら初回限定1,500円で購入可能です。
(通常価格は、4,480円です)

この割引を受けるためには定期購入をする必要がありますが、気に入らなければ2回目の購入前にキャンセルが可能です。

筆者も試しにホワイトポリフェノールCを注文してみました。
感想を数か月後にレビューしようと思います。



今回の記事は以上になります。

スポンサーリンク

share me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

follow me!

error: Content is protected !!