Translate

【夏山登山】瑞牆山~奥秩父の岩山~

2016年8月16日に、瑞牆山に登ってきました!

瑞牆山の紹介

瑞牆山は、奥秩父山系の西の端に位置する標高2,230mの山です。瑞牆山やその周囲の山は黒雲母花こう岩の岩峰で形成されている岩山で、まるで中国の墨絵に出てくるかのようなかっこいい山容をしています。

富士見平小屋まで

韮崎駅から瑞牆山荘域のバスに乗ります。
バスの時刻表はこちら
バスの車内からは、満開の向日葵畑を見ることができます。


向日葵のアップ。


瑞牆山荘に到着しました。
ここから富士見平小屋を目指します。50分の行程です。


道中に咲いていた高山植物


富士見平小屋で宿泊の受付をします。
小屋泊と、テント泊とに分かれます。(小屋泊の場合は、要事前予約)


バーナーで腹ごしらえをします。


瑞牆山 山頂へ

富士見平小屋から瑞牆山山頂を目指します。
行程は2時間。

桃太郎岩にやってきました。


桃太郎岩は巨石です。


岩の隙間にはさまってみるメンバー。


くだらないことをやってないで、山頂を目指します。


うっそうとした樹林帯をいきます。


ポーズを取るメンバー


視界が開けてきました!


瑞牆山山頂(標高2,230m)です!


山頂からは、かっこいい岩を眺めることができます。
中国の水墨画のように…見えませんか?


金峰山の五丈石(ごじょうせき)が見えます。


宿泊地・富士見平小屋へと下っていきます。
1時間半の行程です。


富士見平小屋に宿泊

富士見平小屋の内部。


夕飯です。
鹿のソーセージが美味でした。


富士見平小屋ビールと、瑞牆ビール


最高の山行をありがとう、瑞牆山
(本当は翌日金峰山に行く予定だったのですが、体調不良を発症したため断念しました)

スポンサーリンク

share me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

follow me!

error: Content is protected !!